2008年09月08日

カビ

少なくても9種類のカビが生えてますね〜



種類もほぼ分かりますが、説明はマニアックなので止めときます。

きれいに思えるのは職業病でしょうか ^^;
posted by コイタ at 19:49| Comment(15) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
真打ち登場?
綺麗かどうか?息をとめて見なきゃならんですよね。
シャーレで蓋してるから大丈夫?

どうやると9種類も生えるんですかね。
条件さえそろえれば、普通にしてて生えますか。

工事中の材木のカビに敏感なのです、わたしのばやい。
Posted by まさ at 2008年09月10日 08:19
まささん

どうやって生やすのかってことですが、
こいつらは空中飛散菌といって自然界で
ふわふわ浮いてるんです。

5分もシャーレを開けていれば
このとおりです。
(それだけ人間は吸っているってことです。)

ところで、木はリグニンやセルロースなどで
できていて、堅いので特殊な菌しか生えられ
ないんですよ。

真打ちって、これも仕事のうちです ^^
Posted by コイタ at 2008年09月10日 12:59
言われてみれば確かに浮遊しているのですよね。
条件が整えばそこで繁殖して目につくと言うことですね。
Posted by まさ at 2008年09月11日 09:44
まささん

ええ、 生えるべくして
生えているようですね。

最近うちらの業界では「もやしもん」という
微生物のマンガが流行っているんです。

http://www.kamosuzo.tv/top.html
Posted by コイタ at 2008年09月12日 08:04
なんともまぁー、
面白いところを題材にしたもんですねー。
実写版も面白いかも?
Posted by まさ at 2008年09月13日 07:44
ゼミの頃より、このマンガでおぼえたことの方が多いっすねぇ・・・

なんてナッキーに言ったら、首絞められることうけあい(爆)
Posted by しも at 2008年09月13日 10:54
まささん 

おもしろいですよ〜
ゴスロリの仮装した男子学生とか
出てきますから ^^;


しもさん

久しぶり!
ナッキーの専門はウイルスなんで
良いんじゃないかな。

同じ業界なので年に数回は合いますよ。
Posted by コイタ at 2008年09月13日 22:20
初めまして
いきなりお尋ねしてしまって申し訳ありません…
これらのカビの種類を教えて頂けませんか〉〈
私も一日置いて置いた牛乳を培地で培養したのですが、
このお写真のような、ピンクのとか毛カビみたいな黒と白のカビが出てきました;;
本当にすみません!
Posted by lp at 2012年09月20日 00:05
lpさん

書き込みありがとうございます。

実物を見ていないので、断言できませんが
この写真の黒い菌はコウジカビの仲間で
アスペルギルス(Aspergillus)といいます。

ピンクのはフザリウム(Fusarium)の
仲間だと思います。

どこかに画像を提示してくだされば、
さらにはっきりしますが・・・

お役にたちましたら、幸いです。
Posted by コイタ at 2012年09月20日 18:04
お答え、ありがとうございます!
画像を提示できなくてすみません(~_~;)
調べてみると、これを沢山吸うとアスペルギルス症というのが感染してしまうんですね…

度々申し訳ないのですが、このお写真の中央にある小さな点が集まったようなカビの名前を、差支えなければ教えて頂けませんか〉〈;;
図々しくて非常に負い目を感じていますが、どうかよろしくお願い致します!
Posted by lp at 2012年09月20日 21:59
lpさん

中央の点が集まっているものは
アスペルギルスです。

たしかにアレルギーの元になったり
しますが、通常は気にしなくていい
程度です。

確かにカビには有害なものありますが、
細菌やウイルスに比べれば危険度は
低いですよ。

麹菌もアスペルギルスです。

ここは気楽なサイトなので、あまり
お気にせずに書き込みくださいませ。
Posted by コイタ at 2012年09月21日 07:23
お返事ありがとうございます!

中央の点が集まっているカビがアスペルギルスですか!
すみません、少し私が勘違いしているのですが、
このお写真の、広範囲(特に左上)にたくさん生えている黒というか深緑色の丸いカビは何でしょうか?

理解が鈍くて恥ずかしい;;
Posted by lp at 2012年09月21日 20:55
いえいえ、ブログの簡単な書き込みなので
勘違いもお気にせずに。

深緑色の丸いカビはクラドスポリウム
(Cladosporium)というカビです。

日本では、もっとも普遍的に生育している
カビで、壁のシミの原因にもなっています。

役には立っていないカビですね。
(枯葉などの分解には多大な貢献を
していますが・・・)

Posted by コイタ at 2012年09月21日 22:24
本当にありがとうございました、すごく助かりました!
とても詳しいですね(^^)カビの名前だけでなく、様々なご説明まで加えて頂き感謝の気持ちでいっぱいですm(_ _)m

無知ゆえの各々の質問に、ご親切にお答え下さってありがとうございます!
それでは失礼致します(^o^)
Posted by lp at 2012年09月22日 11:08
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/19050208

この記事へのトラックバック