2014年04月25日

つくば三大重食

筑波大学の周辺には学生には有名な「つくば三大重食」と
いうのがあるそうです。

重食は「じゅうしょく」と読んで、文字どおり重たい食事の
ことです。

そこのひとつ、夢屋のジャンボチキン定食「ジャンチキ」の御姿です。



これで700円は学生にとって貴重なお店ですね。

その証拠に店の前におびただしい自転車が ^^;





今は新入生歓迎の時期でいつもより多いのだとか。

お客はほぼ筑波大生100%で、おっさん一人ではとても入れません ^^;
なので、ゆうの案内でりょうたと三人で行きました。

近くの重食のRanRanも激混みでした。



もう一つの重食喫茶クラレットにもいつか行ってみたいです。
(店の看板に軽食喫茶と書いてあるが、決して軽食ではないそうです)


これらは、スポーツで有名な筑波大学の体育専門学群の
学生向け(すごく食べる)なので体専食堂とも呼ばれている
そうです(笑)


posted by コイタ at 18:45| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
酒々井も順天堂大学があるので、重食(こんな日本語あるのかな)の食堂がけっこうあります
Posted by コイタ2号 at 2014年04月26日 07:38
へえー 順天堂大のスポーツ健康科学部が
酒々井にあるんですね。

確かにたくさん食べそうな感じですね ^^;

重食は筑波大生の造語でしょうね。

ところでジャンチキの値段は780円でした。
訂正します。

Posted by コイタ at 2014年04月27日 21:04
若い人がモリモリ食べてる姿は楽しいですよね。
丼飯おかわりしても太らなかった頃が懐かしい。
Posted by まさ at 2014年04月28日 05:07
まささん

りょうたが今まさにモリモリ食べている
ところです。

私も下腹がきになるお年頃です ^^;
Posted by コイタ at 2014年04月28日 18:03
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/94037773

この記事へのトラックバック